FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

スロコメ

 下北沢のイベント系ホットスポット「スロコメ(スローコメディファクトリー)」にお邪魔した。

 店主の須田泰成さんとは一昨年『大物講座』(講談社刊)という本を共著で出した仲なので、たまに顔を出している。

 『大物講座』の中に、必死に金を貯めて四年に一度、自宅の四畳半で“オリンピック並み”のホームパーティーをやるというギャグ(表向きはあくまで自己啓発)があるのだが、その“風味”を実際の空間にプロデュースしてしまうところが彼のおもしろいところだ。

 いろいろな若い業界人が集まり賑わいをみせている。
 とても下北沢っぽいところだと思う。

 「ゆる~い」という昭和に殉職しているイラチおやじをからかうかのような掛け声がまたうれし苦しい。

 今流行のツイッターなどでお店を中心にコミュニケーションが重層化しているみたいなのだが、現場に居合わせてみると、たまにまるでオンライン化されてない“生(き)の人”もふらりと現れたりするわけで、そのあたりのマトリックス感が妙におかしい。

 また、遊んでね。

2010.02.02 | コメント(0) | トラックバック(0) | マンガ的!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« 前のページへ  | ホーム |  次のページへ »



FC2Ad

プロフィール

中丸謙一朗

Author:中丸謙一朗
職業:編集者・コラムニスト
1963年生まれ、横浜市出身。立教大学経済学部卒。1987年、マガジンハウス入社。『ポパイ』『ガリバー』『ブルータス』などで編集を手がけた後、独立。著書に『大物講座』(講談社)、『ロックンロール・ダイエット』(中央公論新社・扶桑社文庫)、『車輪の上』(エイ出版)、漫画原作『心理捜査官・草薙葵』(集英社コミックス)など。編著多数。

お問合せ

NKJへのお問合せ・ご質問等は以下のフォームよりお気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。