FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ひでくん

 今日、ひでくんに歯を診てもらった。

 ひでくんは立派な歯医者さんになっていた。

 私とひでくんは35年ぶりに会った。

 ひょんなことからひでくんの消息を知り、治療をしてもらうため、わざわざ開業しているクリニックまで行ったのだった。

 ちょっとぎこちない世間話を交えながら、歯をガリガリと削ってもらった。

 35年前、私もガキだったが、ひでくんはもっとガキだった。

 私は小学校5年生、ひでくんは幼稚園児。

 親同士が仲のいい近所のガキ同士だった。

 肥満気味だった私はカレーライスを3杯もおかわりしていたが、ひでくんは、ぐちゃぐちゃにかき回したカレーライスの前で、「辛い」と泣きべそをかいていた。

 私はひでくん先生と苦笑いしながら言ったが、ひでくんは丁寧な言葉遣いと所作で歯を一生懸命治療してくれた。

 なんか変な気持ちだった。

 歯医者さんになったタラちゃんに歯を治療してもらってるうらぶれたカツオのような気持ちだった。

 今、CFでもイクラちゃんとタラちゃんの現代実写版ともいうべきシーンがある。

 時は変なり。

 たまには、タイムスリップもいいものだ。


2009.10.14 | マンガ的!

« 前のページへ  | ホーム |  次のページへ »



FC2Ad

プロフィール

中丸謙一朗

Author:中丸謙一朗
職業:編集者・コラムニスト
1963年生まれ、横浜市出身。立教大学経済学部卒。1987年、マガジンハウス入社。『ポパイ』『ガリバー』『ブルータス』などで編集を手がけた後、独立。著書に『大物講座』(講談社)、『ロックンロール・ダイエット』(中央公論新社・扶桑社文庫)、『車輪の上』(エイ出版)、漫画原作『心理捜査官・草薙葵』(集英社コミックス)など。編著多数。

お問合せ

NKJへのお問合せ・ご質問等は以下のフォームよりお気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。