スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

エリック・クラプトンが胆石摘出手術

エリック・クラプトンが胆石摘出手術

 クラプトンと胆石って、ものすごく意外な感じがするなあ。

 だって、胆石は比較的食いすぎが原因になることが多いし、統計的にも「3F」("fat","fourty""female")、つまり、太った40歳以上の女性がかかる病気と言われている。

 やっぱ、若い頃、アメリカ行って脂っこいものばかり食べてたのが原因かなあ。
 でも、クリームにいた頃なんて、自分が胆石になるなんて、想像もしなかっただろうな。手術、受けるって、彼はまだタバコ吸ってるのかなあ。あ、とっくにやめたって、何かに書いてあったっけ。

 でも、このクラプトンの記事のおかげで、全国の男性胆石患者の地位が自動的に上がったねえ。

 お恥ずかしながら、そのひとり、私なんですけど……。

 しかも、まだ、石持ってるし。

 でも、ちょっとうれしかった。クラプトンさん、ありがとう。何が(笑)。

2009.10.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | マンガ的!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« 前のページへ  | ホーム |  次のページへ »



FC2Ad

プロフィール

中丸謙一朗

Author:中丸謙一朗
職業:編集者・コラムニスト
1963年生まれ、横浜市出身。立教大学経済学部卒。1987年、マガジンハウス入社。『ポパイ』『ガリバー』『ブルータス』などで編集を手がけた後、独立。著書に『大物講座』(講談社)、『ロックンロール・ダイエット』(中央公論新社・扶桑社文庫)、『車輪の上』(エイ出版)、漫画原作『心理捜査官・草薙葵』(集英社コミックス)など。編著多数。

お問合せ

NKJへのお問合せ・ご質問等は以下のフォームよりお気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。