FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

書評【燃えた、打った、走った!】

 長嶋茂雄は「匂い立つ」男である。
 彼唯一の自伝本とされている本書からは、そんな長嶋茂雄の匂いがむんむんと立ちのぼっている。

 私が小学生の時に買ったオリジナル版が文庫化されていたのを発見し、思わず一晩で読破である。30年ぶりの感動。

 テレビで見せる晩年のすっとんきょうなミスターのキャラクターしか認知していない女子には到底理解できないと思うが、彼の「燃える男」「山ごもり」「根性」「快打洗心」(長嶋のサインに添えられる有名な言葉)などのキーワードは、ぜんぜん頼まれてもいないのに、自らふんどしの山の中に突っ込んでいくような男としての「心持ち」に溢れている。

 「野球はポエムだ」とまで言い放った、ミスタープロ野球の原点がここにある。

 ちなみに私の著書『ロックンロール・ダイエット』の第六章「燃えた、耐えた、走った!」は、この本への静謐なるオマージュである。



燃えた、打った、走った! (中公文庫―BIBLIO20世紀)燃えた、打った、走った! (中公文庫―BIBLIO20世紀)
(2001/12)
長嶋 茂雄

商品詳細を見る


【燃えた、打った、走った!】(長嶋茂雄著、中公文庫)


ふんどし度 ★★★

(再録)

2009.11.19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 書評・ふんどし本の世界

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« 前のページへ  | ホーム |  次のページへ »



FC2Ad

プロフィール

中丸謙一朗

Author:中丸謙一朗
職業:編集者・コラムニスト
1963年生まれ、横浜市出身。立教大学経済学部卒。1987年、マガジンハウス入社。『ポパイ』『ガリバー』『ブルータス』などで編集を手がけた後、独立。著書に『大物講座』(講談社)、『ロックンロール・ダイエット』(中央公論新社・扶桑社文庫)、『車輪の上』(エイ出版)、漫画原作『心理捜査官・草薙葵』(集英社コミックス)など。編著多数。

お問合せ

NKJへのお問合せ・ご質問等は以下のフォームよりお気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。